The 27th Annual Meeting of Japan Hormonal Steroid Society

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

会長挨拶

第27回日本ステロイドホルモン学会学術集会

浜松医科大学小児科 教授

大会長  緒方 勤

 


この度、第27回日本ステロイドホルモン学会学術集会を令和元年11月2日に浜松アクトシティで開催させていただく運びとなりました。

 

日本ステロイドホルモン学会は、平成5年に設立された学会で、日本内分泌学会の分科会として、本邦におけるステロイドホルモンの研究と臨床への貢献を目指し、基礎、内科、小児科、泌尿器科、産婦人科などさまざまな分野の研究者が一同に集う学会として位置付けられております。ステロイドホルモンは、従来からの副腎、性腺、胎盤などの内分泌組織における役割にとどまらず、骨格筋、骨関節、脳などの非内分泌組織とされる組織においても重要な生理作用を発揮していることが明らかとされてきており、その研究・臨床分野は、大きく広がってきております。

 

私どもは、令和時代初の本学術集会のテーマを「Steroidome医療を切り拓く」と題し、実りある学会として成功させるべく鋭意準備を進めております。ステロイドについて多面的に理解するため、多岐にわたるプログラムを準備しておりますので、多くの先生方のご参加を賜りたく存じます。

 

末筆ではございますが、先生方の益々のご発展を祈念いたしております。

 

令和元年5月吉日